CBDリキッドのむせる原因と解決方法!喉が痛くなったら必読!

カンナはリキッドをVAPEで吸って、最初はむせていたんですが、その理由はタバコを吸ったことがないからだと思っていたのですね。

しかし、調べてみるどうやらCBDのリキッドはむせやすいらしいのです。

今回は、

  • CBDリキッドのむせる原因は?
  • CBDリキッドでむせないための解決方法は?

をお伝えします。

CBDリキッドのむせる原因は?

普通の電子タバコでもむせることはあるんだけど、CBDはよく多くの人がむせるみたい。

それを、『キック』といったり、『アタック感』『ヒット感』と言います。

吸い込んだら、喉にくる刺激のことですね。

普通の電子タバコでもあるんだけど、CBDは強いです。

しばらくしたら落ち着くし、吸い方に慣れたらむせないんですが、そもそもむせる原因はなんでしょう?

原因を挙げてみました!

 

グリセリンが喉を乾燥させる

CBDリキッドは、主成分のCBDの他に、植物性グリセリンのVGと、プロピレングリコールのPGが配合されています。

そのグリセリンが、VAPEによって気化されて、喉を乾燥させるというという可能性があります。

でも、カンナは吸ったことないけど、普通のタバコより全然刺激は少ないらしいですよ!

だってタバコ経験のない私も吸えるくらいですから!

 

コイルやウィックが焦げている

VAPEに入れたリキッドが残り少なくなると焦げ臭くなります。

また、アトマイザー内のコイルやウィックが焦げているかもしれません。

 

アトマイザーというのは変霧器という装置です。

リキッドを入れるものですね。

そのリキッドを水蒸気に変える働きをするのが『コイル』です。

使用頻度によっては数週間で新しいものに交換します。

 

次にウィックというのは、コイルにリキッドを供給し、保持する役割をするものです。

その2つが焦げてたら、そりゃ喉にきますよね。

ウィックは

ウィックの素材はそれぞれ分類されており、環境に優しいオーガニックコットンをはじめ、シリカやグラスファイバーなどの化学繊維、コットンのみを使用したリーズナブルなピュアコットン、吸収性に優れたステンレスメッシュのウィック、高熱に強くコイルが長持ちするといわれるセラミックウィックなど様々な種類があります。

どの素材を使用するかにより、吸収性や巻きやすさ、味わいなどの違いを操作することができるほか、ウィッキングをしっかり行うことでリキッドの供給と保持のバランスが整えられドライヒット対策につながります。

引用:https://www.healthy-s.net

とあるので、お店で店員さんと相談してみるのもいいですね。

 

煙が多い

CBDリキッドは、タバコのようにふかして吸うものではなく、「ためて」吸うものです。

ゆっくり肺に吸って、全体に行き渡るイメージをするものです。

 

ですので、普通の電子タバコのように煙を思いっきり吸うと、刺激が強いです。

CBDリキッドが初めての方は喉の入り口にドカンと刺激を感じると思います。

 

ですので、まずは抵抗値やワット数を下げて、慣れてから徐々に設定をあげるか、カートリッジタイプの方は抗抵抗のものを選びましょう。

オールインワンタイプ(AIO)なら自分で吸う量を調整したらいいので、細かいことを気にしなくてすみますからいいですよ!

 

CBDリキッドでむせないための解決方法は?

むせずにCBDを楽しむ方法を調べたり自分なりにまとめてみました!

 

グリセリンで乾燥したためのむせ

吸いすぎず、喉の感想を防ぐために寝る時にマスクをするなどすれば保湿になります。

 

コイルやウィックの焦げ

コイルやウィックが焦げたら、新しいものと交換しましょう。

焦げを感じる前に早めに交換した方が美味しいですよ!

CBDリキッドは粉末結晶が主成分なので、普通の電子タバコよりコイルの劣化が早いと考えておいてください。

 

煙が多いためによるむせ

ゆっくり肺に入るように吸って、肺を満たすイメージで行いましょう。

そうするとあまり刺激を感じませんよ!

 

まとめ

VAPEでCBDリキッドを吸う場合、最初は慣れないうちは喉のキック感を感じるかもしれません。

でも、ゆっくり吸う、コイルなどをこまめに交換するなどすれば、喉への刺激もなく楽しめます。

 

初めて電子タバコを吸う方は、販売店の方に詳しいことを聞いた方がいいでしょう。

なくしたら困る部品とか、カンナも教えてもらいましたよ!

 

CBDは妊婦や授乳中の女性には安全性を確立されていませんので、摂取しないでくだい。

また、持病で通院中の方は必ず主治医に相談しましょう。