CBDのコストはいくら?初期投資や継続時のコスパが気になる!【これから始める】

CBDをはじめたいけど、高いって聞くし、一体どれくらいかかるんだろ・・・?

と思われる方多いと思います!

今回この記事では、

  • CBDの初期投資にいくらかかるのか?
  • 継続にはどれくらいお金がかかる?

についてお伝えしようと思います!

CBDの初期投資にいくらかかるのか?

CBDって、値段がピンキリなので、一体何を買うのかによって値段が変わってきます。

期待できる効果が、

疼痛緩和
殺菌、細菌増殖抑制
血糖値抑制
悪心嘔吐を減らす
炎症を減らす
睡眠補助
抗痙攣作用
精神安定
神経系変性の保護
睡眠を改善する
不安を和らげる
免疫力アップ

引用:chloroo.com

 

と、たくさん効果が期待されています。

是非とも試してみたいですよね!

オイル、リキッド、ワックス、グミ、それぞれ値段を見てみましょう!

 

CBDオイル

カンナが初めて購入したのは10mlで7280円でした。

いろいろ値段があって、濃度で価格が違いました。

ある会社の値段設定を一例として見てみましょう。

CBD含有量 容量 値段
300mg 10ml 5280円
500mg 10ml 7280円
1500mg 10ml 23980円
2400mg 10ml 38000円

やはり、濃度が濃くなればなるほど高くなりますね。

私は、人気No. 1と言われていた500mgのものを購入して、十分満足しています。

 

初心者ならそれでも十分CBDの効果を感じられますし、1回5滴くらいしか使わないので、すぐなくなったりはしないですが、それでも安くはないですね。

 

CBDリキッド

リキッドの場合、VAPEの値段もかかるのですが、まずはリキッド単体の値段から見てみましょう。

メーカーによって違うのですが、濃度別で一つの例としてみてみます。

CBD含有量 容量 値段
500mg 10ml 8900円
1000mg 10ml 14800円
100mg 10ml 3300円
2000mg 10ml 24800円

くらいです。

VAPE本体はいろいろあるのですが、7000円くらいから上は限りなくあります。

全体で考えると、2万円くらいは大まかに考えておいた方がいいですね。

 

ワックス

含有量 容量 値段
90% 1g 9800円
68% 1g 8900円

これに、ヴェポライザーが必要ですが、ヴェポライザーは4000円くらいからあります。

全体で考えると15000円くらいは考えておいた方がいいでしょう。

 

グミ

60粒入り1粒に5mg配合で8930円や、50粒入り1粒15mg配合で8490円など、容量によって違いますが、8000〜9000円くらいです。

グミは直接食べるので、他にお金はかかりません。

 

継続にはどれくらいかかる?

それでは、継続にはどれくらいかかるのでしょう?

継続は単純にCBDオイルやリキッドなどを買い足せばいいだけなので、その値段がかかるだけです。

とは言っても、オイルもリキッドも安くはないですね。

 

CBDに対するみんなの口コミは?

口コミも合わせてチェックしてみました!

https://twitter.com/ooyama0610/status/1277226169155285002

ブロンの飲み過ぎは絶対だめですよ!

https://twitter.com/mahusukaya/status/1276924629488209923

大麻=マリファナなので違法です!やっぱりCBDは高いと考えてしまいますね。

たしかに、やってみないとわからないですよね。

せっかく揃えて準備したのに壊れてしまうのは辛いですね><

どんなにいいものだと思えても、そこにコストがかかりすぎるのは考えものですね。

どのくらいのコストをイメージしておけばいいのか様々な方のお言葉からあなたのイメージも少しでも沸きましたら幸いです!

 

まとめ

今回は、

  • CBDの初期投資にいくらかかるのか?
  • 継続にはどれくらいお金がかかる?

についてお伝えしました。

確かに安くはないCBDですが、効果はいろいろ期待できるし、眠れず苦しんだり、不安やストレスで苦しんでいるなら試してみるのも手ではないでしょうか?

もし今持病などで通院している人は、必ず主治医と相談してから摂取するようにしましょうね。また、妊婦や現在授乳中の方は安全性が確立されていませんので、使用は控えたほうがいいというのがカンナの考えです。

 

また、本当に精神的に苦しくて、眠れない、辛いなど、悩んでおられる方は、一度心療内科を受診してみることもお勧めします。

CBDはあくまでもサプリメントの部類です。

効果にはそれぞれ体質や個人差があり全員確実に効果を体感できるというわけではありません。