CBDに耐性はある?摂り過ぎると効かないの?

CBDを愛用している人はどんどん増えているって、私が買いに行ったお店の人は言っていたけれど・・・・

長くCBDを使っていると、耐性がついて効かなくなるって事はあるのでしょうか?

また、どんどん量が増えていくと、効かなくなるの?

 

今回は、

  • CBDとは
  • CBDに耐性はある?
  • CBDは取りすぎると効かない?
  • CBDに慣れちゃった感じがある人はどうしたらいい?

についてお伝えします!

 

CBDとは

CBDとは、大麻草の茎と種から抽出された成分で、カンナビジオールと言います。

一般的な大麻のイメージは、THCと言って、テトラヒドロカンナビノールとは全く違います。

CBDは精神に多幸感を感じたり、ハイになったりしません。

それは、THCの方です。

 

CBDには、THCは全く入っていなくて、日本でも合法で購入することができますし、WHOも安全性を認めています。

THCは日本の大麻取締法では違法ですからね!

(CBD製品にTHCを含むか否かは販売している国やメーカーによって異なりますが日本で使えるもの基準でお話しています)

 

CBDの効果としては、

疼痛緩和
殺菌、細菌増殖抑制
血糖値抑制
悪心嘔吐を減らす
炎症を減らす
睡眠補助
抗痙攣作用
精神安定
神経系変性の保護
睡眠を改善する
不安を和らげる
免疫力アップ

引用:chloroo.com

があり、主に睡眠補助の効果や精神安定を期待して使用する方が多いようです。

 

依存性や中毒性もなく、

依存の可能性:
この批判的審査においては、実験動物またはヒト被験者における CBD の身体依存の可能性を証明する ことはできなかった。この批判的審査では、CBD による影響に対する耐性を証明することが、少なく とも 1 つの研究で不可能だったことが示されているが、特定の影響に対する耐性のことを示すもので はない。CBD が THC のような効果を生じる可能性について、この研究では、「ヒトにおける経口 CBD 投 与が、臨床的に関連する THC のような自覚効果または生理効果を示したり、THC またはその代謝産物 の血中濃度を顕著にしたりするという証拠はない」と述べている。

乱用の可能性:
大麻の乱用関連の影響をもたらすものだと考えられてきた CB1 受容体であるが、CBD は CB1 受容体に 直接作用していない可能性が高い。さらに、マウスの 4 点試験においても THC のような効果を生じて いない。一般に、CBD の影響は、前臨床試験における乱用の可能性を示すものではない。それは中脳 辺縁系の VTA-n 側坐核経路におけるドーパミン放出を増加させず、条件付け位置嗜好性を誘導しない。 また、ラットやハトの THC 識別刺激にも一般化できない。

ヒトの臨床研究では、「研究の数は限られているが、十分に管理されたヒト臨床研究により、CBD が乱 用の可能性と関連していないことを示している」としている。事実、この主張を支持するために引用 された研究は 2 件しかないので、文献は限られているようである。ある研究では、経口投与した 600mg の CBD は、健康被験者について、中毒研究センター(ARC)評価指標においてプラセボとは異なる効果 を生じなかった。大麻喫煙者を用いたランダム化比較試験では、CBD は 800mg まで経口投与された。 心理的、心血管的または他の効果を示さず、様々な試験においても乱用関連指標は示されなかった。

引用:http://cannabis.kenkyuukai.jp

とWHOとECDD(薬物依存に関する専門委員会)において言われています。

 

CBDには耐性はあるの?

耐性とは、いわゆる、使っていくうちに効かなくなるんじゃないかって事です。

結論から言うと、CBDには耐性はありません。

 

WHOが行ったレポートでも、

Male mice were injected i.p once a day for 14 days with either CBD (0.1, 1, or3mg/kg) or delta-9-THC (1, 3, or 10mg/kg). Tolerance to the effects of THC was observed, however no tolerance to CBD at any of the dosages was observed. [51] No studies of the physical dependence potential of CBD in animals were identified.

(グーグル翻訳)雄マウスにCBD(0.1、1、または3mg / kg)またはデルタ-9-THC(1、3、または10mg / kg)のいずれかを1日1回14日間腹腔内注射した。 THCの影響に対する耐性が観察されましたが、どの用量でもCBDに対する耐性は観察されませんでした。 [51]動物におけるCBDの身体的依存の可能性に関する研究は確認されていません。

引用:https://www.who.int

というふうに、耐性は観察されなかったとはっきり言っています。

 

ただ中には、CBDによっていい状態が続き、悪かった状態を忘れてしまって、ただひどい状態がすごく良くなった記憶と感覚が残っている。

今は状態がいいから、CBDを使用してもそこまでの落差がないから、慣れてしまったと感じて、量を増やす選択肢をとっている人もいるようです。

 

CBDは摂りすぎると効かない?

CBDは1日中の推奨摂取量は1〜100mgと言われています。

CBDに慣れちゃったと思って、いくらたくさん摂取しても、実はビークを超えると反応は低下していくんです。

なので、いくらたくさんとっても意味がないんですね。

CBDの摂取量を紹介!子供からお年寄りまで!【CBDを知る】

2020.07.17

 

慣れちゃった感じがする人はどうしたらいい?

たくさん撮ることを考えるより、自分にあった量をさぐったり、たまにはCBDをやめて、体から抜けた状態を思い出す。

CBDは体内に3〜5日間は残るので、1週間くらいやめてみて、その時の状態を思い出してみてください。

そうすると、効いていたことを実感できるかも。

 

もしくは、濃度を濃くしてみるとか、ぎりぎり多めに摂取するなどしてみると、リラックス効果が強まるかもしれません。

また効果的な摂取方法についてもまとめてみたのでもしよかったら参考にしてみてくださいませ。

CBDオイルの効果的な摂取方法を紹介!【CBDの基本】

2020.07.17

 

まとめ

ここでは、

  • CBDとは
  • CBDに耐性はある?
  • CBDは取りすぎると効かない?
  • CBDに慣れちゃった感じがある人はどうしたらいい?

についてお伝えしました。

 

CBDには耐性もないですが、たくさん摂っても効果が高まるわけではありません。

上限はあります。

その上限は人によって違うので、自分の中で探りながら、適量を見つけてください。

 

CBDは妊婦や授乳中の人の安全性は確立されていませんので、使用しないでください。

また、持病で通院中の方は必ず主治医に確認してから使用しましょう。