CBDに依存性や中毒性はある?事例や口コミも!

カンナ、CBDオイル使用して快適な睡眠を確保し出したんですけど、友達にそれを話すると、

「CBD??それ依存症にならない?大丈夫?」

って聞かれるんです。

 

やっぱりまだそういったイメージあるんだなあと素直に思いました。

そこで、今回は、

  • CBDとは?
  • CBDに依存性や中毒はある?
  • 事例や口コミも!

についてお伝えします。

 

CBDとは?

このブログを読んでくださっている方はよくご存知だと思うのですが、繰り返し説明しますね。

CBDは、大麻草の茎と種から抽出されます。

これには、精神異常を来したり気持ちがハイになるTHCという成分は全く含まれていません。

THCもCBDも大麻由来の成分ですが抽出箇所や発揮する効果が異なります。

 

粗悪品には含まれている場合もあったり、国によってはあえてTHCを含むCBD製品もあります。

(国によってTHCを規制する法律が異なるため。日本ではTHCは大麻取締法の規制成分です)

購入する際には成分表をきちんと公表していたり、信頼できる販売店で購入するなど、気をつける必要はあります。

CBDは違法?合法?日本での法律や危険性まとめ!

2020.06.09

 

CBDの効果としては、

疼痛緩和
殺菌、細菌増殖抑制
血糖値抑制
悪心嘔吐を減らす
炎症を減らす
睡眠補助
抗痙攣作用
精神安定
神経系変性の保護
睡眠を改善する
不安を和らげる
免疫力アップ

引用:chloroo.com

など、様々な効果があります。

主にリラックスや、安眠で使用する人が多いようです。

WHO(世界保健機関)でも安全性は認められています。

 

いくつかは、前臨床に結び付く限られた臨床のエビデンスがある。CBD が評価された条件の範囲は、多様であり、神経保護、抗てんかん薬、低酸素症 – 貧血、抗不安 薬、鎮痛性の抗精神病薬、消炎性、抗喘息薬と抗腫瘍特性と一貫している[37, 50, 67]。CBD の 様々な治療応用のエビデンスは、Pisanti ら(2017)によって最近レビューされた。

引用:http://cannabis.kenkyuukai.jp

エビデンスっていうのは、科学的証拠という意味で、効果の証拠があるのです。

 

事前審査報告書にも

と様々な症状に対して効果を認められています。

 

CBDには依存性や中毒はあるの?

CBDは先ほどお伝えしたように、大麻草の茎や種から抽出はされますが、CBDとTHCは全く違う成分です。

 

2017年のジュネーブで開かれた、WHOとECDD(薬物依存に関する専門委員会)において、

依存の可能性:
この批判的審査においては、実験動物またはヒト被験者における CBD の身体依存の可能性を証明する ことはできなかった。この批判的審査では、CBD による影響に対する耐性を証明することが、少なく とも 1 つの研究で不可能だったことが示されているが、特定の影響に対する耐性のことを示すもので はない。CBD が THC のような効果を生じる可能性について、この研究では、「ヒトにおける経口 CBD 投 与が、臨床的に関連する THC のような自覚効果または生理効果を示したり、THC またはその代謝産物 の血中濃度を顕著にしたりするという証拠はない」と述べている。

乱用の可能性:
大麻の乱用関連の影響をもたらすものだと考えられてきた CB1 受容体であるが、CBD は CB1 受容体に 直接作用していない可能性が高い。さらに、マウスの 4 点試験においても THC のような効果を生じて いない。一般に、CBD の影響は、前臨床試験における乱用の可能性を示すものではない。それは中脳 辺縁系の VTA-n 側坐核経路におけるドーパミン放出を増加させず、条件付け位置嗜好性を誘導しない。 また、ラットやハトの THC 識別刺激にも一般化できない。

ヒトの臨床研究では、「研究の数は限られているが、十分に管理されたヒト臨床研究により、CBD が乱 用の可能性と関連していないことを示している」としている。事実、この主張を支持するために引用 された研究は 2 件しかないので、文献は限られているようである。ある研究では、経口投与した 600mg の CBD は、健康被験者について、中毒研究センター(ARC)評価指標においてプラセボとは異なる効果 を生じなかった。大麻喫煙者を用いたランダム化比較試験では、CBD は 800mg まで経口投与された。 心理的、心血管的または他の効果を示さず、様々な試験においても乱用関連指標は示されなかった。

引用:http://cannabis.kenkyuukai.jp

というふう上記の発表のように

  • 乱用性なし
  • 依存性なし

と言われています。

 

依存に関しては、タバコの方が強いです。

依存の表

中毒性に関しても、同様です。

CBDには中毒性はありません。

中毒性をしめすTHCとは脳への働きが全く違うので、中毒性は起こりません。

 

事例や口コミはある?

CBDの週毒性や依存性に関する口コミは何かあるのでしょうか?

SNSをチェックしてみました!

https://twitter.com/cbd_navi/status/1224347332193312773

https://twitter.com/muencom/status/1220191754290262016

この方の言うように、アルコールの方が余程中毒性があるので危険ですよね。

アルコールで気分を紛らわせるんじゃなくて、CBDでリラックスできれば、変わっていたでしょう。

 

まとめ

今回は、

  • CBDとは?
  • CBDに依存性や中毒はある?
  • 事例や口コミも!

についてお伝えしました。

CBDは中毒性もなく、依存性もありません。

 

ただ、妊婦や授乳中の女性には安全性は確立されていませんので、使用しないでください。

また、持病で受診中の方は主治医に相談してから使用するようにしてください。