【鬱(うつ)】CBDオイルの効果や事例!口コミも!

現代社会は病みますよ・・・

看護師の私だって、夜眠れないし、落ち込むことも多いです。

でも、落ち込んでいるって思っているうちはまだいいのかもしれません。

 

鬱になってしまうと、それにすら気づかず、もっともっとって頑張ってしまうかも。

鬱の薬ってたくさんあるし、使い方も難しい。

もちろん医師が正しく処方したものを飲むのですが、それでも合う薬と合わない薬があったり。

調整が難しいのです。

 

それがCBDオイルで少しでも楽になれば、こんなにいいことないし、今までの記事見てたら、そんな気がしてきます!!

今回は、

  • 鬱(うつ)のCBDオイルの効果
  • 鬱(うつ)のCBDオイル使用の実例
  • 鬱(うつ)のCBDオイル使用の口コミ

についてお伝えしていきます!

 

鬱のCBDオイルの効果

まずは、鬱の症状にはどう言ったものがあるでしょう。

鬱の症状は?

  • 抑うつ気分
  • 不安・あせり
  • 遠くへ行きたい・消えてしまいたい
  • 興味または喜びの喪失
  • 意欲の低下・おっくう感
  • 自分を責める
  • 会話や本などの内容が頭に入ってこない
  • 睡眠障害
  • 食欲の減退
  • 疲労感・倦怠感
  • 動悸・息苦しさ・口が渇くなど

など、症状は多岐に渡りますし、これだから鬱だ!っていうものはないような気がします。

 

落ち込んだり、不眠、意欲の低下、倦怠感などはイメージしやすいですね。

でも、読書が好きだったのに本が読めない、とか、なんか理由はわからないけど不安・・・とか、初期の時は自分でもよくわからないまま鬱に入っていくことも多いです。

 

治療としては、鬱はセロトニンという脳の成分が足りなくなるので、それを分泌させる薬を飲んだり、不眠に関しては睡眠薬を飲むことになりますが、睡眠薬の種類によっては軽い依存性などもあります。

 

CBDオイルの効果は?

それでは、CBDオイルの効果について振り返りましょう!

  • 疼痛緩和
  • 殺菌、細菌増殖抑制
  • 血糖値抑制
  • 悪心嘔吐を減らす
  • 炎症を減らす
  • 睡眠補助
  • 抗痙攣作用
  • 精神安定
  • 神経系変性の保護
  • 睡眠を改善する

などがあります。

 

過去の記事にもたくさん書いてあるので、是非参考にしてくださいね!

CBDはコロナに有効?活躍事例も詳しくチェック!

2020.06.21

CBDとは?今知っておきたい3つの事!あなたへのおすすめはこれ!

2020.06.17

CBDは違法?合法?日本での法律や危険性まとめ!

2020.06.09

 

鬱にCBDオイルは効果がある?

あくまでも、忘れてはいけないのは、鬱の治療は心療内科、もしくは精神科をきちんと受診しなければなりません。

素人が簡単に考えて対応するとなかなか治りにくくなったり、ひどくなったりします。

 

それを知っていただいた上でCBDオイルの効果と鬱の症状を比べてみると、

  • 精神安定
  • 睡眠を改善する
  • 睡眠補助

などはうまく使えば心を穏やかにして、睡眠を促してくれそうですね。

まずはしっかり眠れることってとっても大切ですもんね!!

 

精神安定では、リラックスできたり、不安を取り除いたりしてくれます。

鬱になるとやたらと不安になったり、できない自分を責めたり落ち込みがちです。

リラックスできると大きな助けになりますね!

 

でも、CBDオイルはあくまでも合法ですので、ハイになる成分THCは入っていません。

ですので、リラックス効果はあっても、元気になった!って異常にハイになることはないので安心してくださいね。

 

鬱(うつ)のCBDオイル使用の実例

鬱にCDBオイルを使用した日本の実例はないのですが、

科学的には、抗うつ剤の投与によってセロトニンを徐々に増やしていくのに対し、CBDは脳のセロトニン受容体に直接働きかけることができるという実験結果が出ています。
これには、5-HT1A受容体というセロトニンの受容体が深く関係しています。抗うつ剤の場合、服用を続けてセロトニンが5-HT1A受容体に達したところで、初めてセロトニンが十分量あると信号が出されます。
一方CBDは、高濃度のものを服用した場合、5-HT1A受容体を直接活性化できることが明らかになっています。そのため抗うつ剤とは違い、効果は瞬時に現れます。またセロトニンの量を増加させられることも分かっています。
このようにCBDはセロトニン受容体に直接働きかけることで抗うつ作用を発揮し、うつ病や不安障害を改善してくれます。

引用:medleaf.jp

とあるので、徐々にしか効果が出ない抗うつ薬に対して、ダイレクトに効果があるのかなとも思います。

 

またニューヨークタイムズでも、

CBDは睡眠とうつ病を助けますか?

夜の早い時間に、子犬のビデオを見て立ち往生していますか? CBDは睡眠補助薬として有望かもしれません。カンナビノイドと睡眠に関するレビューの共著者であるMacKillop氏によると、てんかんに対するEpidiolex試験の副作用の1つは眠気です。 「睡眠のための新しい治療法を探しているなら、それは手掛かりかもしれません」と彼は言った。

引用:nytimes

こんな風に書かれており

ニューヨークタイムズでも、CBDオイルに注目しているようです。

 

実例と口コミを見てみよう!

実際に睡眠に使用した実例と口コミがありますので、下記のツイートをみてください!

 

https://twitter.com/siamese_shamu/status/1273088542776819712

https://twitter.com/siamese_shamu/status/1273096019362938881

こちらのツイートの方は主治医に相談の上、使用されたようです!

今の所そこまで大きな変化はないようですが、眠りやすくなったなどの穏やかは違いは感じているってイメージですね!

 

https://twitter.com/rokiroki_univ/status/1266338076969689089

上記のツイートは、海外サイトの情報を日本語でまとめてくれたコメントになります!

CBDによって抗うつ剤の断薬に成功した事例という事で、お薬を飲むことに抵抗がある人にも嬉しい内容ですね!

 

効き具合は個人差がある部分なので全員に当てはまる話ではありませんが、上記の方は1ヶ月で効果を感じていると書かれています!

 

もちろん、摂取量やCBD自体の濃度によっても違いがあるので一概には言えない部分ですね(*´-`)

 

この方は不眠に苦しんでいて、CBDオイルを試したら、

【Google翻訳】

月曜日の夜、私は眠りについて、午前2時30分に目を覚ました。私はCBDが魔法の薬であると予想して打ちのめされました。

と言っています。

ゆっくり眠れた喜びをツイートしていますね。

 

また現役のお医者さんがこんな動画も配信されてたのでこちらものお借りしてまいりました!

医学的に詳しく解説してくれてて4分程度の動画なので気になった方は是非チェックしてみてください!

カンナは4分4秒あたりで『やっぱすごいな〜』と素直に感心した気持ちになっちゃいました!

 

まとめ

この記事では、

  • 鬱(うつ)のCBDオイルの効果
  • 鬱(うつ)のCBDオイル使用の実例
  • 鬱(うつ)のCBDオイル使用の口コミ

についてお伝えしました。

CBDオイルはだんだん日本でも使われてきているかもしれませんが、薬ではありません。

 

鬱は非常に治療が難しく、専門医師の知識が必ず必要です。

一人で抱え込まず、必ず心療内科、精神科を受診し、指示通りの薬を飲み、その上で主治医と相談してからCBDオイルを試すようにしましょう。