【てんかん】CBDオイルの効果や事例!口コミも!

コロナもようやくひと段落ついた感じでしょうか?

看護師の私にもアベノマスク届きました。ありがとう。日本。

 

今回は、『てんかん』についてです。

身近にてんかんを持っている方がいないとあまり知らない病気かもしれませんが、この『てんかんにCBDオイルが効くのでは!?』という話があるのです。

効果や実例、口コミについてお伝えしていきましょう!

 

CBDオイルとは

CBDとは、

  • 抗炎症作用
  • 細胞障害の抑制と改善作用
  • 抗不安作用
  • リラックス効果 など

をもつ大麻草に含まれる成分です。

 

一口に大麻草というと違法ですが、そのなかでTHC(テトラヒドロカンナビノール)という、精神作用を起こす成分ではなく、違法性のないものをCBD(カンナビノイド)といいます。

そのオイルを使うと、先ほど述べたように

  1. 不安を取り除いたり
  2. よく眠れるようになったり
  3. リラックス効果

があるのです。

 

『CBDオイル』とはこのCBD成分が含まれたオイルですね。

 

CBDオイルはてんかんに効くの?

CBDオイルが『てんかん』に効くという話を小耳に挟みましたが、本当でしょうか?

まだ私は医療現場では聞いたことがありません。

 

まずは『てんかん』についてですが、症状は様々です。

「てんかん発作」の時の症状は、大脳の電気的な興奮が発生する場所によって様々です。たとえば、いわゆる「けいれん」と呼ばれる手足をガクガクと一定のリズムで曲げ延ばしする間代発作や、手足が突っ張り体を硬くする強直発作、あるいは非常に短時間の意識消失が突然起こる欠神発作、全身や手足が一瞬ピクッとするミオクロニー発作、感覚や感情の変化、特殊な行動などいろいろな症状があらわれる複雑部分発作など、その症状は極めて多彩です。

引用:https://www.tenkan.info/about/epilepsy/

いきなり気を失って倒れたりするので、頭を守るためにヘルメットをつけている人もいます。

これは、脳の疾患なので、なかなか治ることはなく、発作を繰り替えすことで脳に障害を生じることもあります。

 

それでは、CBDオイルはてんかんに効くのでしょうか?

 

CBDオイルを医療的に使用した実例はあるの?

現在では、日本では医療的には治療法としては認められていません。

CBDオイル自体があまり知られていないので当然でしょう。

 

しかし、CBDオイルには抗痙攣作用があると言われています。

てんかんは痙攣を起こすことが多いですから、そう考えるとCBDオイルが効果を表す可能性もないとはいえないのかもしれません。

 

ナショナルジオグラフィックでは、実際にてんかんの少女にCBD(この事例では医療大麻ですが、日本ではまだ認められていません)を使用した例を紹介しています。

「CWボタニカルズ社の対応は実に誠実でした。私は、CBDオイルに賭けてみようと決心しました。もちろん子どもにマリファナを与えることに不安はありましたが、私たちには他に方法がなかったのです。効果はハッキリと現れました。CBDオイルを服用した当日から、エミリーの発作回数が半分に減ったのです。CBDとTHCの含有量比率が28:1なので、娘がいわゆるハイになることもありませんでした」

エミリーちゃんは以来、CBDオイルを1回100mg、1日3、4回の割合で服用し続けている。12歳になった今では、発作の回数も週に1回程度にまで減ったし、通学もできるようになった(小学2年生程度の授業に参加)。

引用:ナショナルジオグラフィック

この事例を見ると、実際に効果が現れているのです。

 

こういう事例を見ると、日本でも認めて欲しいな・・・と思うのですが、リスクもあります。

だが、マリファナが生育期の脳に悪影響を与える可能性は否定できない。〈医療用マリファナ〉、特に幼少期の臨床は開始されたばかりの分野なので、長期的な結果は不透明なままだ。

引用:ナショナルジオグラフィック

でも、てんかん発作で脳に障害が現れていくのをただ見ていくのも辛いです。

 

公益社団法人日本てんかん協会では、厚生労働大臣にカンナビジオール医薬品(CBD)承認の要望書を提出しています。

【要望の内容】
CBDは、大麻草の中の向精神作用のないカンナビノイドで作られ、陶酔性や衝動性の副作用はなく乱用使用の原因とはなりません。一方で、ドラベ症候群やレンノックス・ガストー症候群などの難治性てんかんの治療には、世界でその効果が実証されています。この医薬品を日本でも使用できるようにするため、次の2点を要望しました。

1.大麻成分を含む医薬品の治験ができるように大麻取締法を見直してください
 2.難治性てんかんの治療のためにCBDの早期承認をしてください

引用:公益社団法人 日本てんかん協会

てんかんを持つ子供を持つ親や、実際にてんかんに苦しむ大人たちは苦しんでいます。

この要望が通るといいですね!

 

CBDオイルの口コミを見てみよう!

それでは、実際CBDオイルを使用した人の口コミを見てみましょう!

 

実際にてんかんに使用した日本人の口コミは見つからなかったけど、人間の恒常性の正常化の重要な役割をするなら、期待もできますよね。

 

また海外のSNSでもたくさんの発信があり、内容はこんな感じでした!ほんの一部ですが紹介いたします!

Google翻訳にかけたものも合わせて載せていきますね!

(Google翻訳なのでたまに変な日本語になってしまいニュアンスのみになってしまいますがご了承くださいm(_ _)m)

【Google翻訳】

抗てんかん薬とCBDの両方がてんかんの治療に約30〜40%有効であることが判明しています。

しかし、分子生物学を研究し、てんかんを引き起こす多くの方法を理解することで、異なるてんかんが異なる方法で扱われる理由を理解できます。

 

【Google翻訳】

エビデンス構築…博士。 Jonathan HoggardはGreen Flowerとのインタビューで、次のように述べています。「うつ病から不安、健康への全体的な満足度、てんかんまで、17の異なる健康転帰にわたる効果を追跡できます。

 

【Google翻訳】

薬剤耐性てんかん性脳症の小児の前向きコホートにおけるカンナビジオールの有効性

「カンニビジオールは良好な効果を示し、患者の73.5%で発作頻度が50%以上減少しました」

 

【Google翻訳】

「医療大麻を試すためにオランダに行く前は、息子は1年に48回入院していました。 それはほぼ週に1回です。」

ハンナの息子のアルフィーは、てんかんがひどいです。 彼女はCBDオイルと医療大麻が彼の発作を効果的に止めると言います。

今回世界のツイートものぞいてみましたが・・・日本人が知らない面ってまだまだあるんだな〜と感じました!

 

まとめ

この記事では、CBDオイルのてんかんに対する効果や実例、口コミを紹介しました!

  • CBDオイルには抗痙攣作用がある
  • 海外では実際に効果があり、症状の改善が見られている。
  • 日本でも承認に向けて日本てんかん協会が要望書を提出している

などご紹介しました!

看護師をしていると、とにかく患者さんには楽になってほしい、効く薬出てほしい!!って思います。

少しでも可能性があるなら、是非認めてあげて!厚生労働省さん!そんな願いを込めてみました今回の調査、まとめでございましたm(_ _)m