CBDはコロナに有効?活躍事例も詳しくチェック!

こんにちは!現役看護師のカンナです!

今、日本中、いや、世界中コロナウイルスに巻き込まれていますね!

私も病棟はコロナ対策でてんやわんやで、マスクはないし、防御服はないし!誰が守ってくれるの!私を!って感じです。

 

そんななか、CBDがコロナに有効だという話を小耳に挟みました。

コロナウイルスとCBDの関係性について調べていきましょう!

また、活用事例なども海外の事例をご紹介しますね!

 

この記事を公開以降にこんな続報も追加いたしました!

【肺炎】CBD製品の効果や事例!口コミも!

2020.07.16

コロナの死因『肺炎』に大麻(THC)が効果発揮!その詳細や世間の反応は?

2020.07.11

2020年の世界を脅かすコロナウイルス

まずは、コロナウイルスについて詳しく話をしましょう。

といっても、まだわかっていないことが多いので、看護師の私がわかる範囲でお伝えしますね!

 

まず、コロナウイルスは、正式名称を『COVID-19』といいます。

感染経路は以下の通り、

一般的には飛沫感染、接触感染で感染します。閉鎖した空間で、近距離で多くの人と会話するなどの環境では、咳やくしゃみなどの症状がなくても感染を拡大させるリスクがあるとされています。

飛沫感染: 感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。

接触感染: 感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の方がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。

引用:厚生労働省HP

飛沫と接触なので、2m以上離れていて、換気されている環境で、触れていなければうつる可能性は低くなります。

ソーシャルディスタンスという言葉もよく聞くようになりましたね!

 

マスクをしますが、一般的に市販されている不織布のマスクには感染予防の働きはありません。

しかし、コロナウイルスに感染している人が咳をして、ウイルスを飛沫させないようにするのに効果があるのです。

だからマスクはしましょうね!自分が感染源かもしれないですからね!

 

このコロナウイルス、普通のインフルエンザと感染経路はさほど変わりません。

でも怖いのは感染力の高さと、重篤化しやすさ!

 

症状としては、

発熱や呼吸器症状が1週間前後つづくことが多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多くなっています。
引用:厚生労働省HP
なのですが、重篤化が怖いのです。

罹患しても約8割の方は軽症で経過し、治癒する例も多いことが報告されています。一方、重症度は、季節性インフルエンザと比べて死亡リスクが高いことが報告されています。特に、高齢者や基礎疾患のある方では重症化するリスクが高いことも報告されています。
引用:厚生労働省HP

つまり、感染しやすいし、重症になりやすいので怖いのです。

こんな恐ろしいコロナウイルスとCBDが関係するって、どういうことなのでしょうか?

 

CBDはコロナウイルスに有効?

まだ特効薬もワクチンもできていないコロナウイルスですから、もちろんCBDがコロナウイルスに効くとはいえません。

しかし、CBDには抗菌作用があると言っている人もいます。

はじめに、カンナビノイドは強力な抗菌剤であることがわかっています。つまり、カンナビノイドはMRSAやカンジタを含む多くの一般的な真菌のような病原菌に対して効果があります。これは、数千年(少なく見積もっても数百年)前にからよく知られた概念であり、最近では現代科学と医学によって支持されています。
引用:https://hemptoday-japan.net

コロナウイルスはウイルスですから、抗生物質は効きません。

抗生物質は菌に効くのです。

抗菌剤作用のあるCBD(カンナビノイド)がコロナウイルスに効くのか?看護師の私でもわかりません。

ウイルスに抗菌剤は効きませんから。

 

しかし、なんせまだはっきりとわかっていないウイルスなので、まったく可能性が無いわけではありませんね・・・!

 

でも、あなたに知って欲しいのは!!!

一番の予防は、やっぱり『良質な睡眠、休息!』なのです。

睡眠と休息が体の免疫力をアップし、病気にかかりにくくなります。

昔から、『1に睡眠!』って言いますよね!

 

そうです!そこで、CBD(カンナビノイド)の登場です!

不安やストレスを軽減し、幸福感をあげるCBD(カンナビノイド)を使用すれば、ゆっくり睡眠も撮れますし、心から休むこともできるでしょう。

CBD(カンナビノイド)の活用事例を見てみよう!

実際、アメリカではこんなアンケートの結果も出ています。

アメリカ人がCOVID-19に対処しているトップ10の方法

演習:52パーセント
テレビを見る:42%
睡眠:38%
瞑想:37%
1日の終わりにビール、カクテル、またはグラスワインを楽しむ:32%
ゲームをする:32%
家族や友人に電話またはテキストを送る:30%
私の処方薬をしっかりとフォロー:27%
セックスしている:27パーセント
CBDを使用:25%

引用:nypost.com

実際、25%の人が、CBD(カンナビノイド)を使用し、リラックスを得ているのです。

睡眠も38%ですから、しっかり寝てリラックス!これがコロナウイルス対策にはぴったりですね!

今、私たちにできるコロナウイする対策は、睡眠と休息ですから!

 

まとめ

この記事では、

  • コロナウイルスの感染経路と重篤化のしやすさ
  • CBD(カンナビノイド)とコロナウイルスの関係
  • CBD(カンナビノイド)の実用事例

についてお伝えしました!

夜勤続きのうえ、コロナで疲れ果てている筆者・・・・

CBD(カンナビノイド)でゆっくり寝たい・・・

違法ではないので、もっと日本でも注目されるといいですね!

 

この記事を公開後にこんな記事も紹介しています。

【肺炎】CBD製品の効果や事例!口コミも!

2020.07.16

コロナの死因『肺炎』に大麻(THC)が効果発揮!その詳細や世間の反応は?

2020.07.11